スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

家具屋なのになぜか農業の話。だけど、家具屋の話もあり(笑)

家具屋なのに農業を始めました。

無農薬で作ろう。無化学肥料で作ろう。
と思っているときに、出張先で吉田俊道先生の本に出会います。
生ごみを利用して土を作る。
ワークショップをしていただくために、
吉田俊道先生に和気に来ていただきました。

生ごみで、土を作る。
無農薬・無化学肥料の農業への挑戦はそこから始まりました。

土を見ながら、生えている草を見ながら、
野菜につく虫を見ながら、
自然の理を学んできました。

まだ、ちゃんと作れている域に達していませんが(笑)

自然には、エネルギーが充満していて、
そのエネルギーを取り入れた作物が、
人間を元気にしていくのだな…と感じています。

畑を一緒にやり始めたメンバーが、
食を大事にする人で、素敵な調味料を探してきては
教えてくれます。

友だちに、色んな情報を教わりながら、
私は食の改善をしていきました。

そうすると…。
不思議なことに、アレルギーが改善してきたのです。

あれほど、かゆかった身体は、一切かゆみがない。
精神的にも落ち着き、体温は上昇しました。

アレルギーで困っている人たちに、私の経験は
とても役に立つんじゃないかな?と思いました。

そんな時、「食べ物より空気が危ない」って、
教えてくれる友人がいたのです。

食べ物より空気が危ない?!
実は思ってもみなかったのですが、
うちは家具屋で、危ない空気を身近に抱えていたのです。

アレルギーがひどい時、うちはお店を新店舗に移して
営業していました。
当時、経営コンサルタントのECさんに色々教わり、
あまり売りたくない、安い家具を売っていました。
その中には、私の反応しやすい化学物質が多く含まれていたようです。

JUGEMテーマ:日記・一般



スポンサーサイト

コメント