スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008 四万十川ウルトラマラソン(前編)

中村駅10/18。やってきました!四国高知は四万十市。
楽しみにしていたウルトラマラソン2度目の挑戦のためにやってきました。
6月にしまなみ海道で挑戦をする予定でしたが、母が亡くなり中止していました。
ある意味母への追悼の意味もあります・・・。



くろしお 循環バス
岡山からはJR南風1号で、ランニングチームはっぴーずのお連れさん、クロちゃんといっしょです。今回、クロちゃんはしまなみウルトラ、リタイヤのリベンジでやってきました。頑張りましょう!!

中村駅11:30到着で、ちょうどくろしお鉄道の列車を見ることが出来ました。

駅前では、12:00出発の市内循環バスに乗れましたよ。

四万十川ウルトラマラソンは今回で14回目。毎年抽選でしか参加が出来ない、全国でも人気の大会なのです。今年も、100キロ・60キロにおよそ1800人が参加します。
私は初めてで当選してとってもラッキーかもてれちゃう

受付 石 

昼食は後回しにして、とりあえずは受付をします。
事務局がある安並運動公園?!にて受付です。まだ受付開始の12:00を過ぎたばかりなので人はまばらです。気分的にはかなり余裕があります。販売ブースでは超お買い得のDIADORAのランニングシューズを3000円でゲット!!靴底のって字に惹かれてしまったのですたらーっ    でもお買い得よねえ!?    

会場には中学生?たちがこころをこめて描いてくれた四万十の石の応援アートがあり、好きなものをひとつもらっていきます。私はひときは艶のある中学2年生の女生徒さんの作品をいただきました。

受付2

会場風景。これから大勢のランナーたちが集まってきます。

四万十川橋

受付を済ませ市内の四万十ロイヤルホテルで「前夜祭があるからよろしいですよ。」と荷物を預かっていただきラッキー ペコペコのお腹に昼食を求め京料理 三月(さんげつ)さんへ。
かなり本格的なお店でとても美味でした・・・。

その後、腹ごなしと明日のゴールまでの下見を兼ね、片道4キロ程度を歩きました。お連れのクロちゃんもその途中にペンションを予約しているとかで、ついでにそこも下見しました。
四万十川橋が見える土手。季節がらすっごく爽やかなお天気。日差しは暑いけど風が気持ちよかったな〜。
明日はきっと暗くなってから通るところだと思いながらの下見です。

前夜祭

18:00から1時間の予定で前夜祭が始まりました。はっぴーず、ピロちゃん・ハマグリさんは少し遅れての到着、短い時間でしたがしっかり腹ごしらえをすることが出来ました。
わが妻ご紹介の広島のランニングチームの面々にもお会いすることが出来ました。

いろいろおにぎり

手作りの地元の食材を使った料理ばかりで満足です。テーブルのおにぎりは白菜巻き、こんにゃく巻きなどなかなかユニーク。選手しか入れない会場ですがすごい人の数。思うように料理にたどり着けません。またビールも乾杯程度で少し物足りない感じでした唖然   これだけのランナーだから仕方がないでしょうね。

前夜祭2次会 たっすいがは

一度はっぴーずメンバーも解散しました。が、呑み助二人組みは・・・温泉に入り、そこのレストランで2次会をしてしまいました・・・目に入ったこの「たっすいがはいかん」は高知弁で「だらっとしたのはいかん!!」とか   明日はしゃきっと行こうね、ピロちゃん。
でもピロちゃんは夏に交通事故にあってしまい、まだ療養中??。練習のそこそこですが、この前も村岡ダブルフル(100キロマラソン)を完走しています。ただ、四万十は2度リタイヤしており、今回は完走に賭けております!私も気を引き締めていこう!

さて明日はいよいよスタートです。
続きはまた明日・・・



スポンサーサイト

コメント