スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

楽天へ出店しました!

 ネットショップをするなら、やっぱり楽天を体験してみなくては・・・と言うことで、楽天にショップを出してみました。
やっぱり、自社HPよりアクセスは多いです。。
楽天が持ってるノウハウをやっぱり勉強しない手はないだろう・・・と言うことで、明日は楽天大学です。

 楽天のSHOPはこちら

 うちのHPで今一番売れているのは・・・。

なんと、ブリキダストビン



タンスの選び方

 では、ムク材の種類について、書きたいと思います。

○ 桐材
 のタンス・・・と言えば、高級品を思い出しますか?
桐がタンスに使われる理由は、桐独特の匂いが、衣類につく虫を寄せつけない忌避効果があること、燃えにくい木であるということ、湿気を吸放出するため、湿気から衣類を守るということです。

 桐は柔らかいため、タンスの外側に使った場合、へこみ傷ができることがあります。(爪で抑えても、傷になります。)

 最近は中国桐を使って、作られたタンスが安く出ていますが、前板に桐を使い、内部は合板を使ったもの・・・と言う意味のない商品もあります。
もちろん、外も中も桐材を使っているものもあります。

しかし、お勧めは、外側は硬く傷ができにくい、くるいの少ない材料を使い、内側は桐材でできたものです。

○ パイン材
メルクシパイン、ロシアンパイン、ロッジポールパイン・・・色々とパイン材にも種類はありますが、節がある、柔らかい・・・というのが大きな特徴です。
柔らかいので、傷がつきやすく、収縮や反りを生じることがあります。
また、着色されていないパイン材は、黄化現象が起こります。
それが、パイン材の味わいにもなります。

○ ナラ材
楢(ナラ)材は非常に硬く重い木で、高級家具素材として知られています。
が、切削・乾燥しにくく、技術の必要な素材でもあります。

○ タモ材
木目が綺麗。
適度に硬く、耐久性に富む。
家具にはよく用いられる素材。
バットの材料として有名。

○ ニレ材
木目が綺麗。
重硬で、加工しにくい。
粘りがあって、曲木に向いている。

最近は南洋材などが出回っていて、聞いたことの無い材料が多くなりました。
木材図鑑府中家具工業協同組合から出ているので、知らない材料名があったときにはご参考に・・・。

タンスの選び方 材料編

この間、家具の大型店に行って、気になったのが、家具の品質!
見た目はいいのだけど、使ってて、何年持つのかしら?っていう材料が、わかりにくいところに使ってある。

例えば、家具の裏板。
内張、引出しの内部・・・。

家具に使われる材料をチェックしてみましょう。。

家具に使われる材料として、木材・ボードがあります。

ムク材ムク材と言われますが、これは木を切って材料にしたもので、『無垢の木』ではありません。
ムク材にも、いわゆる1枚板と言われるものもありますが、小さな木材を接着剤で接合した集成材というものもあります。

一枚板は大きな材木からでなければ、取り出せれませんし、乾燥具合に寄って、曲がったり、捻れたりします。
ですから、木材を有効利用するため、或いは、狂いの少ない材料として、集成材が利用されます。

 参照:http://www.seihoku.gr.jp/about/gouban.html

その他に最近良く使われているものに、MDFという材料があります。
MDFはボードになります。
これも、木材を余すことなく使う・・・と言う観点で言えば、とても優れた材料です。

MDFというのは、Medium Density Fiberboardの略で、中質繊維板のことです。 
木材を粉々にして、繊維質を取り出し、それを圧縮接着したものです。
MDFは余った材料、端材や廃材から作ることができるため、ムク材に比べるととても安価に作ることができ、環境にやさしい材料と言えます。
MDFの作り方

しかし、木の繊維質を人工的に固めた材料なので、ネジが効きにくかったり、使っているうちに、ネジが緩んでしまったり・・・ということはあります。
このMDFを芯材にして、上から他の材料を貼ったり、塗料を塗って使ったりします。
最近、家具には本当によく使われている素材です。


そしてパーティクルボード。
これは木材を切削小片化し、強力な接着剤を塗布し、成形熱圧した素材です。
家具の色んなところで、よく使われている素材です。

パーティクルボードの作り方

MDFにしても、パーティクルボードにしても、最近は材料調達やら、コストの関係で多くなりましたが、長く使うことを考えた場合は、やっぱり自然素材が一番・・・ということになると思います。


もちろん、こういうボード類を作っている会社も日夜品質改良に努力されています。
ネジの効くボード、木に劣らない強度を持ったボード・・・が開発される日も遠くないのかもしれません。

しかし、修理をしても使える家具・・・(環境にやさしい家具)を考えた場合は、今のところ、優れた木材を使った家具・・・を使いたいと思いませんか?

タンスはまず、全体の材料を見てみましょう。
わからない場合は、お店の方に尋ねましょう。。

1