スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

できるだけF☆☆☆☆のものを選ぼう!

JUGEMテーマ:日記・一般

 家具と雑貨Bigmories 大森です。
F☆☆☆☆ って、知ってますか?
F☆☆☆☆(Fフォースター)とは、
シックハウス症候群の原因になると
言われているホルムアルデヒドの
発散等級で、一番ホルムアルデヒドが
少ないという目印になっています。
 建築基準法では、F☆☆☆☆と表示
されている建材や内装材だけが、
使用量が制限されません。
建築基準法においては、F☆☆☆以下のものは
使用量が制限されますが、家具には
そういう基準がありません。
つまり、ホルムアルデヒドは、家具では
使いたい放題…ということになっています(笑)
特に、買っていただきやすい価格帯のもので
F☆☆☆☆を探そうとすると、結構大変で、
買いやすいものは、化学物質が多く含まれて
いると思っていただいてもいいと思います。
我が家でアレルギーが蔓延したころも、
新店舗に移転して、新しい安い家具がたくさん
あった頃と重なります。
ならば、アレルギーの方には、ぜひ、F☆☆☆☆
の素材で作った家具を選んでいただきたいな…と
思っています。

家具屋なのになぜか農業の話。だけど、家具屋の話もあり(笑)

家具屋なのに農業を始めました。

無農薬で作ろう。無化学肥料で作ろう。
と思っているときに、出張先で吉田俊道先生の本に出会います。
生ごみを利用して土を作る。
ワークショップをしていただくために、
吉田俊道先生に和気に来ていただきました。

生ごみで、土を作る。
無農薬・無化学肥料の農業への挑戦はそこから始まりました。

土を見ながら、生えている草を見ながら、
野菜につく虫を見ながら、
自然の理を学んできました。

まだ、ちゃんと作れている域に達していませんが(笑)

自然には、エネルギーが充満していて、
そのエネルギーを取り入れた作物が、
人間を元気にしていくのだな…と感じています。

畑を一緒にやり始めたメンバーが、
食を大事にする人で、素敵な調味料を探してきては
教えてくれます。

友だちに、色んな情報を教わりながら、
私は食の改善をしていきました。

そうすると…。
不思議なことに、アレルギーが改善してきたのです。

あれほど、かゆかった身体は、一切かゆみがない。
精神的にも落ち着き、体温は上昇しました。

アレルギーで困っている人たちに、私の経験は
とても役に立つんじゃないかな?と思いました。

そんな時、「食べ物より空気が危ない」って、
教えてくれる友人がいたのです。

食べ物より空気が危ない?!
実は思ってもみなかったのですが、
うちは家具屋で、危ない空気を身近に抱えていたのです。

アレルギーがひどい時、うちはお店を新店舗に移して
営業していました。
当時、経営コンサルタントのECさんに色々教わり、
あまり売りたくない、安い家具を売っていました。
その中には、私の反応しやすい化学物質が多く含まれていたようです。

JUGEMテーマ:日記・一般



家具屋なのになぜか農業の話〜農業を始めた理由〜

JUGEMテーマ:日記・一般

 家具と雑貨Bigmories 大森陽子です。
家具屋なのになぜか農業の話、今日からスタートします(笑)
パチパチパチ拍手

 

私は、生まれつきのアレルギー体質を抱えていて、

 

子どもの頃は、小児ぜんそく、
大きくなるにつれ、慢性鼻炎、皮膚炎、花粉症、
金属アレルギーと色んな症状が出て、
大人になってからは、アトピー皮膚炎と診断されました。

 

そんな私が母になって、子どものアレルギーを最小限に
抑えたいと思って、色んなことを勉強して、配慮してたんですが、
残念ながら、どの子もアレルギー体質を持って生まれてきました。

 

次男なんかは、中学校の合宿先で、すいかを食べたことから
アナフィラキシーショック起こしかけました。

 

なんで、すいかで?

 

そのころ、赤峰勝人さんの「アトピーは自然からのメッセージ」という本に出会いました。
あぁ、自然からのメッセージなんだ・・・と気づいてから、アレルギーに向き合う日々が始まりまったのです。

 

その当時、気になったのが、【化学物質過敏症】という言葉でした。

 

当時、私は、花粉症がひどく、ずっと耳鼻科に通っていました。
毎回抗アレルギー薬を処方されていて、飲んでいたのですが、
ある日、急に発疹が出始めます。

 

最初は蕁麻疹かと思ったんですけど、それが、だんだんと定着してきて、発疹という状態になりました。
かゆみが尋常ではなくて、血が出るほどかきむしるような状態になってしまいました。
皮膚科に行くと、「アトピー皮膚炎?」って言われるような状態でした。
その時に、「化学物質過敏症」って言葉がふとよぎって、「薬をやめよう!」と思ったのです。

 

結果は◎
薬をやめて、徐々に発疹が引いていきました。

 

「もしかしたら、化学物質を排除することで、今より健康になれるかも?」

 

化学物質を避けるための、身の回りの物の確認作業が始まりました。

 

食べ物:無農薬・無化学肥料・添加物不使用
衣類:天然素材・ノンホルマリン
住まい:殺虫剤不使用、ホルムアルデヒド含まないもの・少ないもの

 

っていう風に。
まだまだあるんですけど、化学物質のない生活は、今の時代はありえないな・・・という感覚も持ちました。
ただ、身体が感じやすい体質なら、できるだけ使っていないものを選ぼうと思いました。

 

まず、「食」と思っていたんですけど、食材を選ぶときに、
「無農薬・無化学肥料」を選ぶことが、実に大変なことだと感じました。

 

自分が農薬を使わずにお米を作っても、入ってくる水に農薬が入っていれば、無農薬とは言えないからです。

 

少なくとも、自分の畑に農薬は撒かない。
自然素材のもので、作りたい。
自分の身体で、ちゃんと感じて、作りたい。

 

そこから、家具屋なのに農業を始めようと思ったんです。

 

                〜つづく〜

MDFという素材を知っていますか?

 

家具と雑貨Bigmories 大森です。

今日は、家具の素材編です。

MDFという素材を知っていますか?

 

MDF(medium density fiberboard)は、

日本語で言うと、中密度繊維板。

 

木材チップを繊維状にして、接着剤を加え、

熱圧して製造した木質ボードです。

木材を有効に利用するために作られた

エコウッド♪

 

言い方を変えると、段ボールの親分。

 

MDF(中密度繊維板)

 

最近、このMDFを使われている家具が多くなりました。

 

加工しやすく、安価で、木材を有効に使える…

そういうメリットがある反面、

 

湿気に弱く、もろい。

湿気の多い場所では、湿気を吸ったまま

放出しないので、カビやすいんです

だから、気密性の高い部屋で、換気ができにくい、

湿気の多い場所では、かなりの確率で

 

カビ泣きます!!バイキンマン

例えば、脱衣所の整理たんす。
毎日寝るベッド。
露結しやすい部屋の家具。

 

新品の時はきれいなので、わかりませんが、

ずっと使ってると、身体にもよくないかもしれません。

 

それでも、MDFを使った家具はどんどん増えています。

MDFで作られたものは、寿命が短いです。
修理もできません。

 

寿命が短い=ゴミになるのが早い。

ゴミが増えると、地球環境にも良くないし、

巡り巡って、家計を圧迫します!

 

短期で使うもの以外は、できるだけMDFを使ってないものを使いたいですね!

家具を買う時には、素材を気にしてみてくださいね!おかお(幸せ)

 

 

スノコ床板の作成

家具と雑貨 Bigmories 店長 大森です。

 

このところ修理の仕事がたくさん入ってきてます。

 

ベッドの板マットをスノコに作り直しました。

板マットは直接布団を敷いたり、マットレスを載せたりして使用しますが、

部分的に荷重がかかると折れることがあります。

 

 

傷んだ板マット

 

ひのき材の垂木

 

スノコ用ひのき板も表面を削ってきれいにし、床板の大きさにカットします。

一枚一枚手作業で・・・^_^;

 

ビス止め

 

同様に2枚目

 

完成。

 

今回の注意点は、スノコの直角をきちんと出すこと。

何度も指矩(さしがね)をあてて慎重に・・・。

 

 

これでまた当分使っていただけます。

ありがとうございました(^−^)

 

 

唐木茶棚の修理

家具と雑貨 Bigmories 店長 大森です。

 

唐木茶棚の修理依頼がありました。

 

天板のエッジ部分と引戸の上側レールになる部分が脱落してしまってました。

 

天地を逆さまにして脱落した部品を木工用ボンドで取り付けます。

 

注意点 外れた部品と本体側の古いボンドを削り取り接着する。

 

ボンドは、両面に薄く引き延ばして元の位置に接着。

クランプではさみ締め付けます。

 

ボンドがはみ出してしまったら水ぶきで拭き取っておきます。

(乾いてからでも取れますが)

 

接着には丸1日時間をとります。

今回は通算3日かかりました。

 

接着が完了したら、

 

注意点◆⊃紊屬をする。

 

はずしていた扉、引出、本体の汚れを

固く絞った雑巾で拭き取る、拭き取る、拭き取る。

長年の汚れをしっかり取ります。

根気とにかくよく拭く。

 

溝、引出の隅っこは、割り箸の先を削り、

雑巾を巻き付けて拭きます。

 

細かいところをきれいにすればするほど仕上がりが美しいんです。

 

台所用の洗剤などは使用しないでください。

塗装面を犯して表面が溶けたりする場合があります。

 

 

引出、扉をセットすれば完了。

 

今回、作業に集中するあまり、写真が少ないです^_^;

 

 

無事にお客様に配達いたしました。

ありがとうございました。

 

修理に関するご相談も承っています。

 

くっきりメガネ体験会をしました〜!

JUGEMテーマ:日記・一般

こんばんは!
ビッグモリーズ 大森です♡
ビッグモリーズは、時々面白いことをやっています!(^^)!
今日は「くっきりメガネ体験会」
目から入った情報は、視神経を通って、脳に伝わり、そこで3D化されるんだそうです。
その脳に伝わる時の伝わり方が、千差万別…みたいなんですね。
見えている景色は、みんな一緒と思うでしょう?
実は、見えている景色は同じじゃないのかもしれません。。
くっきりメガネ体験会では、自分の見え方の癖や弱点を知った上で、レンズを合わせていただきます。
その見え方の違いを感じて、実は違う世界があるんだよ…と教わります。
目のパフォーマンスが上がることで、目の疲れが軽減したり、スポーツがやりやすくなったり、本が読みやすくなったり…と色々いいことがあるみたいです。
今回参加のメンバーは、それぞれに発見があったようです。
また、人数が集まりそうだったら、やろうと思います。
気になる方は、ビッグモリーズまでお問合せ下さいね!!

ブログ再開します。〜ビッグモリーズの目指すところ〜

JUGEMテーマ:日記・一般

 こんにちは!家具と雑貨ビッグモリーズ 大森です。

こちらのブログを長く休んでおりました。
また、日常を少しづつアップできたら・・・と考えています。
ビッグモリーズが目指すのは、「まちの家具屋さん」
遠くても、近くても、困った時、いつでも相談できる「頼れる家具屋」
お客さまに寄り添って、快適な暮らしのお手伝いができる家具屋でありたいと考えています。
一昔前に比べて、家具は安くなりました。
とってもお手頃で買えるようになったのはいいのですが、
早く壊れてしまう家具が増えたのも事実です。
健康を害する家具が増えたのも事実です。
使っていて、心地よい家具。
売るために作られた、形だけの家具。
お客さまにとっての「Comfortable」を考えた時に、ビッグモリーズは
もっと家具のことを発信していかなければ…と思ったのが、
今回のブログ再開へと至った理由です。
家具屋を長く続けていると、お客さまのお宅から持ち帰った、使用済みの家具を多く目にします。
実は、その使用済み家具こそ、家具を知るためのとても大事な教材なのです。
どこを見れば、長く、心地よく使える家具だと判断できるか。
逆に、買ってはいけない家具とはどんな家具なのか。
お伝えしていければと考えています。
ビッグモリーズでは、スタッフ向けに勉強会を開いています。
使用済みの家具から、どんなことを学べるか。
どんなところを気をつけて、店長が仕入れをしているのか。
それを動画にしています。
ちょっぴり、覗いてみませんか?
▼Youtube
 家具のウラ 第1回 ダイニングチェアの裏側(前編)
 
 今回は、ダイニングチェアの裏側です。
 
 これは、お客さまからの修理の持ち込みにより、「こんなところにこんな材料が使われてたのか!」と気づいた一例です。
そういう家具は、残念ながら、どんどん増えています。
 安くても、結局は短期間しか使えない。
買うときにちょっと高くても、長く使えれば、結果、安くつく。
ゴミは増えない。環境にもいい。
家具についてのお話を、少しづつしていきますね。
お読みくださり、ありがとうございます。

ロマン街道 清掃

このところ、ランニングサボってます(-"-)
おかげさまで朝から晩まで忙しくって・・・たぶん時間の使い方が下手なんだと思います。

うちの妻が、最近畑の土壌改良について研究していて?!
落ち葉を畑に入れるというので、山へ行こうかどうしようか思案の結果!!

ロマン街道の落ち葉を掃除して持って帰ろうってことに決まりました(#^.^#)

で、初日は大きなビニール袋に大量にもって帰りましたが、
あまりに落ち葉が多いので、早朝ランを一時中止??して、
「ロマン街道の清掃をしよう。」と、相成りました。

いつもランニングやサイクリングで利用させていただいているので、
たまにはいいよね。

チョボラ1

6:00から約1時間、今日で三日目。
1日に100mずつ。

チョボラ2

上半身のトレーニングにもいいですね。
汗ばむぐらい一生懸命・・・ほら、綺麗になりましたよ〜(*^^)v

通算3日、300m。

通る人はきっと気持ちいいですよ〜。
何より自分が一番気持ちいいんです。

町内一斉清掃


10/1(土) 8:00 町内一斉清掃です。

毎回毎回ゴミだけはすごいんです。
どうしてこんなに捨てるのかってくらい集まります。

とくにこの場所は信号交差点の手前、しかも空き地・・・
車から捨てるのかな〜〜〜
ペットボトル、空き缶、・・・〇ーソンの唐揚げ〇んの袋などなど
始末が悪いのは、割れた瓶、中身が入ってる飲み物はその都度中身を処分します。
飲みきれないのなら持って帰って欲しいです

一斉清掃

町内の皆さんそれぞれのゴミ袋は30分ほどでいっぱい
また、この地区は駅南になるので特に←傘が多いんですよ。


ふと、自分が日頃思ってることをあるお父さんが一言。
「安いから大事にせん!」


雨が降るたびにコンビニかどこかで買って、すぐに捨てられるんでしょう!!
安いからすぐに壊れる、壊れるからすぐに捨てる、安くてすぐに壊れるから大事にしない。
何と悪循環なのでしょう。

まさに今の日本の象徴???

安くてすぐに壊れるものなんてやっぱりいかん




家具も大切にしてもらえるようなものを売りたいです。